6_result

USJにもいよいよ本格的な真夏が到来!ユニバの夏休みは平日土日どちらも混んでいるイメージがありますが、お盆を除いた平日。すなわち1日~10日と、20~30日の平日と分けてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

USJ(2018年8月)の平日の混雑状況は?

USJ2018年の夏がいよいよ到来しますが、7月の閑散期を抜け繁忙期に突入しますが、

お盆期間は2018年の夏に関しては8月13日~16日となっておりますが、

一部の方は17日の金曜日も休みにして11日(土)~19日(日)と長期休みに入られる方も多く

 

17日の金曜日も混雑の日となりやすいため、ここでは平日扱いではなく

8月1~10日の平日と、お盆を抜けた20日~31日平日と分けた形で混雑状況

アトラクション待ち時間などについてお伝えしていきたいと思います。

 

上記の期間に当てはまらない8月の土日や、お盆中の混雑などについては別の記事にまとめておりますので

下記の記事を参考にしてみてください♪

今回は前半の平日と後半の平日、分けて考えておりますが。アトラクションの待ち時間などについては

正直前半後半ともにあまり大きな差ではないですが、若干後半の方が混雑していることが多いです。

 

8月末までの夏休みという学生さんは多いでしょうが、一部の学生さんは8月2週目から夏休みという方がいたり

後はお盆明けで財布のひもも締まるのか、後半になると遠方からのゲストが減り

逆にお金を使わずに何度でもパークを楽しめるという理由か年間パスゲストというのが増える印象です。

 

そんな8月平日の前半後半の待ち時間などについて、今回は人気アトラクションでもある

4つのメインのアトラクション待ち時間予想をしていきたいと思います。

今回の記事に関しては、あくまで待ち時間”予想”となりますので、当日の待ち時間を約束するものではないので

相違があった場合の保証は致しかねますので、予想の記事として参考にご覧いただければと思います^^

スポンサーリンク

USJ(2018年8月)の平日の混雑状況~ミニオンハチャメチャライド~

2018年8月に入りメインのアトラクションとして現在も絶賛稼働をしているミニオンハチャメチャライドですが

昨年度も夏休みに関してはかなり混雑が必須になっていたアトラクションになっておりますが

ミニオンに関してはまだ目新しいアトラクションとはなっているので混雑のピークは早いでしょう。

 

特徴としては、他のメインのアトラクションに関してはだんだん夕方に向けて待ち時間も減ってきますが

まだまだ新しいアトラクションでなかなか閉園間際まで待ち時間が落ちにくい傾向にあります。

 

どうしてもミニオンハチャメチャライドに乗りたいけどパークには長時間の滞在が難しいという方に関しては

朝一パークのピークを迎える10:30~12:00頃まで、すなわち朝一発目が狙い目でしょう。

昼からしか来れない方、パーククローズまでいる方に関しては

閉園時間-現在の待ち時間=アトラクションクローズの時間になるので

ギリギリの時間を責めると、さすがにピークの待ち時間にはならないのでそれも1つの手段だと思います。

時期 待ち時間
1~10日 140~200分
20~31日 160~210分

ピーク時間に関しては、お昼前を目安に200分前後の待ち時間になることが予想されます。

その後お昼を超えた後に関しては、2時間半前後の待ち時間を目安に

夕方超えても2時間前後ぐらいの待ち時間というのは変わらない可能性も多いでしょう。

スポンサーリンク

USJ(2018年8月)の平日の混雑状況~フライングダイナソー~

フライングダイナソーについては一昨年度から昨年度の流れを見ていると待ち時間に関しては

やはりピーク時等に比べるとミニオンが出てきたことによりかなり緩くはなっておりますが

今年に関しては昨年度と大差なく待ち時間は長くなるのではないかという風に予想をしております。

 

とはいえ、ミニオンハチャメチャライド程の長時間になることはおそらくほとんどなく

ハリーポッターフォービドゥンジャーニーのリニューアルの影響がそこまで大きくなかったので

逆に言うとそこまで大幅に待ち時間が短くなるということもあまり考え難いでしょう。

時期 待ち時間
1~10日 80~120分
20~31日 90~140分

 

やはり利用制限などが設けられているかつ、同じジェットコースターのハリドリに比べると

やはり怖いという印象が強いゲストの方が意外と多いのか、昨年度の待ち時間を見ていても

ピークの時間帯でハリドリの前向きの方が待ち時間が長いということもチラホラありました。

大幅に待ち時間が下がるという可能性というのは低いかとは思いますが

少し待ち時間予想としてはミニオンに比べると少し控えまな予想となっております。

スポンサーリンク

USJ(2018年8月)の平日の混雑状況~ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー~

ジャーニーについては、今年に関してはリニューアルした影響というのが大きいかなと思っていたのですが

実際リニューアルした影響というのはそこまで大きくない様子が現状伺えます。

とはいえもともと長期休みになると、普段の土日などに比べるとジャーニーの待ち時間に関しては

 

比較的長くなり、さらにそれが長時間に及ぶ傾向が毎年のことなので

加えてリニューアルの影響は少ないとはいえ多少なりとも昨年度よりも長くなる可能性も大いにあるので

今年に関しては注意が必要なアトラクションの1つと言えるでしょう。

時期 待ち時間
1~10日 130~200分
20~31日 150~220分

 

もしかしたら上記はピークの時間帯予想とはなっておりますが、一瞬4時間前後という混雑になる可能性も

大いにあり得る話だと思いますが、おおよその予想としては、2時間強から3時間弱ぐらいの間で

ピークを過ぎた後の待ち時間の推移というのが予想されるでしょう。

リニューアルしたとはいえ、影響としては+10~20分ぐらいではないかという風に予想をしております。

スポンサーリンク

USJ(2018年8月)の平日の混雑状況~ハリウッドドリームザライド~バックドロップ~

バックドロップに関しては、特徴としてはやはりピークの時間帯に関しては比較的遅めになります。

今年に関してはまだミニオンハチャメチャライドが新しいというのと、

ジャーニーのリニューアル、同じジェットコースターだとやはりフライングダイナソー

このように思うゲストの方がやはり多いため、バックドロップが後回しになりがちですが

逆に朝一から狙いたいというゲストの方に関してはチャンスとも言えるでしょう。

時期 待ち時間
1~10日 70~140分
20~31日 90~160分

 

ただ、再三このサイトでも申し上げている通り、アトラクションの効率自体が非常に悪い為

その日その日で待ち時間の上下というのがUSJの中で1番激しいアトラクションとなっておりますので

なかなか待ち時間の約束が難しい為、他のアトラクションより予想時間が広くなってしまいますが、

極端にそれ以上に振り幅は出ないかと思われますので、参考にしていただければと思います(*^_^*)

スポンサーリンク

~まとめ~

USJの2018年8月混雑予想、待ち時間予想についてお伝えさせていただきましたが

夏休みじゃなくても基本的には平日ならUSJに遊びに行けるよ!というゲストの中で

全然ショーとかイベントとかに興味があんまりない。アトラクションメインで巡りたい!

という方に関しては、あえて夏休みの平日ではなくても、夏休み前後の平日の方が

圧倒的に混雑自体も少なくなってくるので、7月9月の平日の方が良いかと思います。

 

夏休みにしか行けないよ!という方は大きな差は無いものの、8月後半よりも前半の方が

待ち時間などについてもまだ若干ではありますが少ない傾向に例年あるので

その辺りも加味したうえで旅行の計画などを建てるのが良いのではないかと思います♪

 

その他の8月に訪れる予定が他にもある方に関しては

別の記事でまとめておりますので、そちらを参考にしてみてください♪

くれぐれも夏のUSJは本当に地獄のような暑さというのが毎日続き体調不良になるゲストも多いので

その辺りの服装などについても気をつけてパークを訪れて頂ければと思います。

当HPでは皆様の服装などについても参考になればと思いファッション集を

メンズとレディースに分けて紹介しているので、そちらもお出掛けの参考にしてみてください(*^_^*)

USJ2018年8月土日ということで、非常に混雑が必須となる時期になるかと思いますが

当HPではこれ以外にもUSJに関する様々な情報をお届けしているので

また他の記事なども参考にしてみてください(*^_^*)

スポンサーリンク