gi01a201503040400

ギネス記録にもなった待ち時間のユニバの”ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~”ですが
人気は今もなお健在ですね(*^_^)♪こちらでは実際に本人の乗った感想も交えてお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

バックドロップ(USJ)の怖さや速さについて!

USJが新しく提供開始したハリウッドドリームザライドバックドロップですが

関西だけならず、日本中、いや、、世界中が驚いた画期的な後ろ向きジェットコースターとなってます。

待ち時間はギネス記録にも認定され、なんとその待ち時間は最大で450分という

歴代最長の待ち時間というのが発生したことでニュースで話題にもなりましたよね。

 

今でもその人気というのは健在で、普段の平日でも待ち時間は60分を超えることが普通です。

土日になると2時間前後の待ち時間というのも発生してしまいます。

 

ただ、まだバックドロップに乗った事無い人にとってはどんなアトラクションか不安なものですよね。

今まで誰も体験がしたことがない“後ろ向きに走るジェットコースター”ということで

いったいどんなアトラクションなのかというのを説明していきたいと思います!

まずは座席に乗るところから初めての人は衝撃を受けるかと思います(*^_^*)

「バックドロップ usj 画像」の画像検索結果

(※出典:http://www.usj.co.jp/attraction/hollywood-dream-the-ride-backdrop.html)

進行方向は→こっち向きだったとしても

座席については←こっちを向いている状態で乗り場へ到着いたします。

実際アトラクションに乗ると前向きの乗り物ではなかった“心臓音”が鳴っています。

 

そこで普段では味わえない緊張感というのがさらに増す仕様となっていてわくわくしてしまいます(*^_^*)

そこからアトラクションに設置されている音楽を5種類の中からご自身の好きな音楽を選び

しっかりとアトラクションクルーの安全確認が終わったらいよいよ出発です♪

 

最初に徐々に乗り物が上がっていきますが、その際はもちろん後ろ向きの座席が上がっていくので

上がっていく際は地上の景色というのが見えた状態で徐々に上がっていきます。

どこまで上がるのかというドキドキと、いつ落ちるのかというドキドキがたまりません!

てっぺんに到達すればそこから一気に急降下していくのですが、

 

そのときのバックドロップの最高速度というのはなんと、、、まだ内緒です。後ほどきっちりとご説明を。←おいw

実際どれだけ怖いかというのは絶叫系が好きか嫌いで大きく分かれます( ゚Д゚)

 

絶叫系が好きな方ならばそれほどめちゃめちゃ速いというわけではないかもしれませんが

絶叫系が苦手な方からしたらそこそこ速い速度になっております。

実際に体験した管理人からお伝えできることも多々あると思うので

そんな人の悩みを少しでも解決するべく調査してまいりました!♪

是非今後行く方の参考になればと思います(*^_^*)♪

スポンサーリンク

バックドロップ(USJ)は怖いのか?乗ってみた感想について!

これについては、意外かもしれないですが。

 

「ジェットコースターに乗るのが怖い!」という人の多くの方の共通意見が
「落ちていくときの景色が怖い・・・」
「小さくなってるビルとか…見るのが怖い・・・」

 

という人って案外多いんですよね(゜_゜>)
用は何が言いたいかと言うと、意外と「速いのが怖い」とか落ちるのが怖い」

という人ばかりかと思えば、ジェットコースターに乗れない人に聞いてみると案外こんな答えが多いんですね。

そういう人が後ろ向きのコースターに乗ると…

「落ちるのがいつか分からなくて乗れた!」
「景色が見えないから楽しかった!」

という意外な答えが返ってくることが多いんです(笑)

 

管理人のお友達の数人の実体験ではありますが、
ジェットコースターに乗れない人でも何故か乗れてしまった

奇跡のコースターと言っても過言では無いかもしれませんね←※言い過ぎ

 

ただ、前向きとの大きな違いとしては・・・

やはり安全バーに身体から身を乗り出す様な形になる。

というのが一番の違いかなと思います。
前向きですと背もたれの方向に圧力が掛かるので身体が背もたれと密着するような形になります。

この時景色はず~っと見えている状態です。

これに対し、後ろ向きですと安全バー方向にお腹に圧力が掛かるので

浮遊感という意味では、前向きより断然多くなります。

景色は平面で走っている時以外はほとんど見えません。

 

これが前向きと後ろ向きの大きな違いです。
ジェットコースター自体はそこまで得意ではないが

 

「前向きは乗れないけど後ろ向きは乗れる。」
「後ろ向きは乗れないけど前向きは乗れる。」

 

という意見というのが分かれる方が非常に多いです。

もちろんジェットコースターが苦手じゃないよ!という人はどちらも難なく乗れるかと思いますが

今までジェットコースターが苦手だった人でも上記のようなどちらかの意見に分かれる方は

案外多く感じられるので、「景色が見えるのが怖い」という方に関しては

バックドロップに乗れる可能性というのはあります。(※くれぐれも無茶は禁物です)

 

ただ、本当にジェットコースター自体が苦手な人は無理して乗らない方が得策です!笑

ハリドリについては、前向き、後ろ向きだけでなく

“前の席と後ろの席(1列目と9列目)”でも大きな違いというのが出てきます(^_^.)

これについてはハリドリ(USJ)の速度や怖さについて!前と後ろを比較してみた!

をご覧ください♪

imagesDLE1PZ70

バックドロップ(USJ)の速さについてまとめ!

さて、上記で焦らしておりましたバックドロップの速さについての内容になりますが、
これについては最高速度89km/hという情報で前向き後ろ向き、共に同じ数字となっております。
「いや、全然分からんわ!」

というのがごもっともな意見なのですがw
日頃乗っている電車のスピードというのが

大体90~110km/hほどなのかと思うのですが。(距離や電車の種類によります)
大体その感覚で走っているような感覚ですね。あくまで最高速度がその数字なだけであり、
実際はず~っとその速度で走っているだけではないので、その最高速度が出るのが

一番最初に上って落ちる“ファーストドロップ”でその速度が出た後については

おおよそ80km前後ぐらいの速度で走っていく流れになります。
富士急ハイランドなどのジェットコースターと比べたら

そこまでびっくりする程速い部類ではないかと思います(*^^)v
普段お車に乗られる方で高速道路などを乗る方なのであれば

90km走行しながら窓を開けたら体感しやすいかなと思います!

あ、くれぐれも助手席後部座席限定ですよ!笑

スポンサーリンク

バックドロップの世間の感想について!

とは言えどやっぱり参考になるのは実際に乗った人の感想だと思うので

バックドロップについて世間の声というのをまとめたいと思います!

 

やっぱりバックドロップに関しては怖かったという意見というのもたくさんあるみたいです。

 

ただもちろん、その中でも圧倒的大多数意見というのは

楽しかったという意見というのが多いですね♪( ´▽`)

 

 


たくさんの意見というのがありますが、やはり楽しいという意見が多いですね!

Twitterを見てるだけでワクワクしてきます!

まとめ

ジェットコースターの革命と言っても過言ではないこの後ろ向きコースター”バックドロップ”ですが

登場してからは最初期間限定のアトラクションだったのが、

今ではメインアトラクションとして人気が衰えない不動の立場になっていますね!

 

待ち時間などもアトラクション登場当時はそれこそ5時間待ち前後というのも

当たり前だった毎日だったのですが、徐々に昔と比べたら待ち時間は落ち着いてきているので

まだ乗ったことが無い!という方や、以前バックドロップを目的に行ったけど

残念ながら待ち時間が長すぎて断念したという方に関しては

今では待ち時間も少なくなってきているので一度は乗ってみてほしいアトラクションです♪

 

前向きは乗れるけど後ろ向きは乗れない。
後ろ向きは乗れるけど前向きは乗れない。

 

という方も中にはいらっしゃいますので、ハリドリの前向きで苦い思い出をした方も

景色が怖いという方なら試してみる価値はあるかと思います。

こんなこと言って失神されては困るので、自分の体調とは十分相談して乗ってくださいね。笑
実際管理人はこのバックドロップが出た初日に真っ先に始発で言った記憶というのが今でも新しいです。

当時は450分の待ち時間というのがギネス記録になったその日に行ったのですが・・・

実は開園してから日本で4番目ぐらいにバックドロップに乗れた一人です。←どうでもいい

 

実際絶叫系が好きな方ならば、ぜひ乗ってみてください!

スポンサーリンク

当サイトは皆様のおかげで150を超える様々なUSJに関する記事を掲載中です!

下記よりそのほかの記事もぜひ参考にしてみてくださいね♪