USJの大人気アトラクションの1つでもあるフライングダイナソーですが、ユニバが突然の大雨や台風、雷や強風…そんな天候の時にダイナソーは止まってしまうのか?という点をお伝えしていきます!

スポンサードリンク

フライングダイナソーは天気次第で止まる?

ユニバでも絶大なる人気を継続しているフライングダイナソーですが、
「せっかく遊びに行ったのにあいにくの雨・・・」
ということはよくある話ですよね。
年間パスのゲストで関西圏内に住んでいる方なのであれば「また来ればいっか!」で済みますが
せっかく遠方から来たのに雨だとガッカリしてしまいますよね。
そんななかアトラクションが止まってしまう可能性があるのならなおさらドキドキしてしまいます((+_+))
USJの屋外型のアトラクション、ハリウッドドリームザライドやジュラシックパークザライド、
その他ヒッポグリフなどのジェットコースターは天候が悪いと休止になる可能性があります。
ここではフライングダイナソーが雨の日、風の日にどういう影響が出るかをお伝えしていきます(*^_^*)
 2

フライングダイナソーの雨の日の影響は?

僕の経験上ですが、USJの屋外型のアトラクションについては
あまり雨の影響でアトラクションが止まる可能性というのは極めて少ないです。
特に小雨ぐらいでは、アトラクションの待ち列の前の電光掲示板や
インフォメーションボードにも雨のため今後の運行を見合わせる可能性があります」
という文字というのは小雨ではほぼほぼ見かけないです。
なので、基本的には小雨の時にはむしろゲストも多少なりとも普段よりも少ないことが多いので
今後の天気予報などを天気アプリなどで見た上で、小雨の様子でしたらほぼほぼ止まることはないかと思うので
並んでいてアトラクションが突然休止になることは極めて可能性としては低いと言えるでしょう(*^_^*)
 フライングダイナソー 雷

大雨の日は止まる可能性はある?

大雨の日については注意が必要となります。
アトラクションの性質上雨が強くなってくるとアトラクションが止まる可能性はあります。
USJもこれまで無事故で来れているのはこれらの安全管理というのが徹底されているからですね。
大雨の場合だと万が一、億が一、兆が一(うるさい)アトラクションがスリップしてしまった際の
事故の危険性というのを考えたときに大雨の場合のアトラクション中断は止むを得ないでしょう。
  1. USJ周辺で雨が強くなってくる
  2. 屋外型アトラクションの待ち時間ボードに「今後の天候次第で見合わせる可能性有」と表示
  3. さらに強まってきたときにアトラクションが一時中断してしまう
  4. 天候の回復が今後見込めないとUSJ側が判断した場合アトラクションクローズになる。
→ダウンエクスプレスの発行のちにアトラクション中止
 ダウンエクスプレスとはアトラクションが中止になった際に保障として配られる、記載があるアトラクションを優先的に待ち時間を短縮して乗車できるエクスプレスパスになります。
 
どちらかというと雨の影響というのももちろんありますが、風の影響の方が大きいので
それについては次の章でご説明していきたいと思います(*^^)♪
 フライングダイナソー 休止

フライングダイナソーは風の影響を受ける?

フライングダイナソーについてはハリドリ同様で風の影響の方が大きいです。
こちらに関しては「このぐらいの風が吹いたらアトラクションが止まります!」
という具体的な発表というのがされていないので、残念ながらここでお伝えするのが出来ないのですが((+_+))
個人的に1つ思うのが「このぐらいの風でも止まるんだ」と並んでいる時に思うのですが
実際アトラクションの乗り場にたどり着いたときの方が風が強いです。
地上と空中だと風の強さというのが異なるので、空中を走るコースターに近い乗り場付近に
風速計というのがついているために、地上で感じている風がそこまで強くなくても
アトラクション側の判断で中止になる可能性があります。
どちらかというと大雨でアトラクションが止まる可能性よりも、
強風まで行かないぐらいの風で止まる時の方が可能性としては高いでしょう。
ですので、個人の体感で地上にいるときでも待ち時間表示の電光掲示板やインフォメーションボードを見たときに
「強風の影響により今後の運行を見合わせる可能性があります」というような案内が流れている際は
もしかしたらアトラクションに並んでいても風が強くなってきて
もしかしたらアトラクションに乗れない可能性もあるというのを頭に入れておいて並んだ方が良いでしょう。
一は一時中断と言う形でアトラクションが止まっていて、並んでいるゲストについては一時待機という形になり
アトラクションが一時中断して風が弱まる気配がない場合USJ側の判断でアトラクションが中止と判断する場合があります
  1. 風が強くなってくる
  2. 待ち時間の電光掲示板やインフォメーションボードに「今後の運行を見合わせる可能性があります」アナウンスが流れる
  3. USJが定めた規定の風量を超えた場合一時アトラクション中断
  4. 風が弱まる気配がない、強まってきた場合はUSJ側の判断でアトラクションクローズが決まる。
→ダウンエクスプレスの発行のちにアトラクション中止
という流れになりますね。
先ほども申しあげた通り地上と空中では風の強さというのが異なるために
地上で待っている時に「え~?そんなに風が吹いていないのに?」
となってしまうゲストの方も多数いらっしゃいますが
これはUSJ側が安全第一を考慮した適正な判断なので怒らないであげてくださいね(^_^.)笑
 フライングダイナソー 大雨

ちなみに雷でもアトラクションは止まる

意外かもしれないですが、大雨や強風で止まる可能性は高いのですが
実は雷の予報でもアトラクションが止まる可能性というのはあります。
これは比較的レアなパターンなので覚える必要はあまり無いかもしれないですが、
雨は全く降っていないけどアトラクションのアナウンスでUSJ周辺に雷雲が発生しているため」
的なアナウンスが流れていたので、雷は確かに地上にいるゲストよりも空中の方が危ないので
それも踏まえた上でUSJ側が「これは雷が落ちる可能性があるから危ない」と判断したら
  • 通り雨なのであればアトラクションの一時中断
  • 長期的に雷雲が続くめどが立っている場合はアトラクションクロー
 
という可能性というのもあります。
これは滅多にないレアなパターンですが頭に置いておいても良いかもしれないですね(*^_^*)♪
 フライングダイナソー 台風

まとめ

というわけで、雨の日や風の日に屋外型のジェットコースターでもある
フライングダイナソーが休止してしまうのかどうかというのをお伝えさせていただきましたが
実際のところUSJ側が我々ゲストの予想を上回る安全管理を徹底しているというのが
分って頂けるのではないかなと思います(*^_^*)
入場者数も業績も右肩上がりのUSJが万が一事故なんか起こしてしまったら
それこそ赤字からV字回復したのが全く無意味になってしまいますからね((+_+))
とにかく“ゲストの安全第一”というのがUSJの意向なのでしょう。
もちろんUSJに訪れる方というのはアトラクションを楽しみたいという風に訪れる方もたくさんいるでしょうが
雨の日のUSJの楽しみ方というのはたくさんありますので、雨の日の楽しみ方についても参考にしてみてくださいね!
当HPではこれ以外にも様々なUSJに関する記事というのを掲載しておりますので
別の記事もぜひ参考にしてみてくださいね♪